お知らせ

セキリティ機能を強化しました。(FortiGate)

2012年11月07日

セキリティ機能を強化しました。(FortiGate)

FortiGateアプライアンス

ファイアウォール中心の対策から次のステージへ
巧妙化するセキュリティの脅威。その対策とTCO削減を両立するFortiGate

ファイアウォールを中心した標準的なネットワークセキュリティの構成は、個々の機能を提供する複数のシステムをつなげて利用するというスタイルです。このようなスタイルでは、対策システム毎にベンダーが異なれば、複数の管理コンソールを使い分けなくてはならず、個々のシステムの詳細な状態を把握することに手間がかかり、そこがセキュリティ上の大きな「落とし穴」にもなりかねません。

一方UTMは、企業や組織のネットワークセキュリティ対策に求められるさまざまな機能を統合し、1つのシステムとして提供するソリューションであり、ゲートウェイに設置するため、既存のファイアウォールを置き換える形で導入できます。ネットワーク環境を大きく変えることなく、複雑な構成のセキュリティ対策環境を改善する方法として2000年代半ばから注目されるようになってきました。 

 http://www.fortinet.co.jp/products/fortigate/security_feature1.html                                               ※メーカーページより抜粋